上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.16 はろう
どうもけんじです。











春が待ち遠しいです。
4月中旬ぐらいが1年で1番すきかもしれません。











神剣戦争
今回はプロキが妨害のみ。
ということでバイカリタンはお帰りになられました。



本戦
一応カペラが勝ちました。
初動はおそらく勝ちました。
しかし、前回と同様に1つ不思議な出来事がまた起こりました。
Cの大拠点のことです。
僕らの勝手な考えで占拠に必要なのはGDのHPの半分以上を削るという事と考えています。
前回も今回もカペラがおそらくトータルでプロキよりも多く削っていたと思います。
初動で、プロキが先に5割削っていたとしてもカペラが残り削りだすころは7~8割ほどありました。
そして、カペラがGDを倒して占拠しようとしても占拠できずプロキが占拠するという感じでした。
この辺についてわかる人がいれば教えてほしいです。
PTの中でこういうのが原因じゃない?とか権限についての話とかしてましたが、結局はわからずじまいでした。

途中にカペラの数PTでPHにいったのですが、やっぱり1回で思い切り突っ込まないとだめですね。
削って次のマテのときに突っ込むっていうのはなかなかに無理がありそうです。
ちょっとPHはやっぱり考えさせられます。

今回はOFのかなり早い段階から復活とGDがありましたね。
戦線が延びやすい反面折られる、落とされるリスクもあるので判断は難しいですが、今回は結構そこで稼げた部分もあるとは思います。
最後は単純に取り合いになってましたね。最後までどっちに転ぶかはわからない状況でしたね。

今回のカペラの雰囲気はよかったですね。
そして、接戦に勝てたのは非常にうれしいです。




ということで今回はこの辺で。






であであ
Secret

TrackBackURL
→http://kenjimoti.blog14.fc2.com/tb.php/413-e45682e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。