上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.18 本戦のあれ。
どうもけんじです。











サッカー見ながら書いてます。











まずSSと結果。



717本戦      717MAP



少し違和感あるとは思いますがカペラの勝ちです。


基本的にV鯖の戦争は失点を抑えるという展開が多いですが、そういう展開から考えると今回の本戦はすごいイレギュラー的な戦争になりました。


自分たちのPTは11人だったかな。初動から入れました。
まずは初動はCへ。プロキもかなりの数が着てたようです。
カペラもうちら以外にもう1PT着てくれました。数的には同数ぐらいかな?でも、役割分担がうまくいったのか権限はすぐ取れました。
でも、その後プロキの後続がどんどんきてGD破壊はとられてたかな。占拠はしたけど。

最近Cに初動いったりするのですが、Cでやりあってると初動をしっかり確認することができなかったりするなぁ。
今後の僕の課題といったところかな。


3回目のマテで別PTに要請を出してPHいきました。
裏のワープ復活おって下段の3本折。
この時点で相手に復活なし。ここでセージも落とした。

相手はS7だけの時間とAFだけの時間があったね。あそこでコールドできたらどれだけ楽だったか。

でも相手に復活がない時間がかなりできたんじゃないかな。5分ぐらいは相手になかったかな。
その次のマテでA小窓を削った。

この状況で僕はミスしたなぁ。
削った段階では良い選択だったとは思う。
でもその判断がCHとPHを入れ替え、なおかつこんな接線になってしまったんじゃないかなって後からは思った。
最初の判断から実行までに間は5分あった。その5分で状況は変わるからね。
それでも最初にした判断を実行に移してしまったのはミスでした。
また固執しすぎたっていう感じでした。
ここでしっかりと判断をかえればこんなFT破壊にはならなかったとは思いました。

しかし、ここでも相手に復活がなかった。こちらには復活がある状況。

相手に復活がない時間が大体10分ぐらいは合計するとあったんじゃないかな?
それがこの敵軍破壊につながったんじゃないかな。


もう最後は残存FTを増やすという作業に徹してました。
PHのあいてる場所、Sライン3つぐらいしかできませんでしたが。
残り時間からしたら1人でできる事としては最良だったんじゃないかなって思う。

今までにないほどの動きのある戦争でした。
点差を見ると15k差という結構な差に見えるけどすごいあたふたした戦争でした。

個人的反省としては、固執しすぎないことかな。
1度Lチャした物でも全体の流れをしっかり見て柔軟に変更できるように。
コールドっていう欲が最初に出てしまったというのもあるんだけどね!w



ということで今回はこの辺で。



であであ
Secret

TrackBackURL
→http://kenjimoti.blog14.fc2.com/tb.php/358-08ea07ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。